Menu

LEDディスプレイメーカー

液晶テレビや、スマートフォン、タブレットなどの普及により、LEDディスプレイの需要が高まっていますが、多くのケースでは、コストが重視され、海外メーカーが全盛となっている情勢です。

一方、技術力では、国内メーカーも負けず劣らず優れており、世界中から高い評価を受けています。

ここに来て、国内メーカーは、このまま高度な製品を開発し、高級路線を目指し続けるのか、廉価な製品を大量生産する方向へとシフトするのか、大きな選択を迫られましたが、日本の虎の子と言える、優れた技術を維持し続ける方向を選択しました。

最近では、LEDディスプレイ内部にタッチセンサーを内蔵することに成功し、従来のLEDディスプレイとタッチセンサーを2枚重ねにする手法と比較して、より軽く、薄く、省電力となり、さまざまな機器への応用が期待されています。

このような高度なアイデアを実現する優れた技術を持っているのも、海外メーカーには決して真似のできない、国内メーカーの強みです。

これらのLEDディスプレイは、多少高額となっても良いものを手にしたいという層のユーザーには十分アピールできる製品で、廉価な製品とは一線を画する高度な機能が、世界の舞台で台頭する日も、そう遠くは無い未来に訪れようとしています。